サポートセンター はばたき

〒903-0111 沖縄県中頭郡西原町字与那城135番地(西原町社会福祉センター内)
TEL. 098-945-3651 FAX. 098-946-6777

概 要

目 的

身体障害者福祉法及び社会福祉法の規定に基づく適正な運営を確保し、利用者の社会生活の自立と社会活動への参加を支援します。

運営主体

社会福祉法人 西原社会福祉協議会

開所時間

月曜日から金曜日までの午前9時~午後4時までとし、土曜日・日曜日・祝日はお休みです。

運営方針

利用者の心身の特性を踏まえて、その有する能力に応じ、生活支援及び作業指導を行うことにより、利用者が自立した社会生活ができるように努めます。

EMボカシ・農耕班

発酵が終わったEMボカシを天日干しで、しっかりと乾燥させて袋詰めし、製品として完成させる。

EMボカシEMボカシ

EMボカシ、生ゴミ処理容器は町に申請すると、補助金がでますのでぜひご活用ください。

EMボカシで生ゴミを処理した畑で、季節にあわせた野菜や種苗づくり

EMボカシEMボカシEMボカシ

精米班

精米の様子精米の様子 精米の様子精米の様子

精米された米を袋詰めし、地域の保育所や個人宅へ配達する。

室内作業班

ウエスの袋詰め作業(町内事業所より受託)

ウエスの袋詰め作業の様子ウエスの袋詰め作業の様子

計量されたウエスを大きさを整えながらたたんで包装する。

喫茶班

喫茶コーナーの様子喫茶コーナーの様子

西原中央公民館にてコーヒーやソフトドリンクの販売。

清掃班

西原町社会福祉センターの清掃業務を受託しています。

清掃班の作業の様子清掃班の作業の様子

売上は利用者への工賃へと還元されています。

沿 革

平成  4年 5月 はばたき共同作業所 開所

平成  7年 6月 作業の拡大に伴い、専門指導員を配置し、花卉(かき)園芸用のビニールハウスを設置。

平成11年 6月 米穀小売業の登録を受け、精米事業の開始。

平成13年 3月 はばたき共同作業所活動資金造成コンサートをボランティアの協力を経て開催。

平成14年 5月 はばたき共同作業所10周年を迎える。

平成17年 1月 県から認可を受け、「身体障害者小規模通所授産施設はばたき」と名称変更する。

平成21年 4月 障害者自立支援法に基づき、「サポートセンターはばたき」と名称変更する。

Copyright© 2001-2015 西原町社会福祉協議会 All rights reserved.